Doorkeeper

ユーザーとクライアントを幸せにする、ECサイトディレクターの思考と行動とは? 〜制作サイド、クライアントサイドの両側から見る、EC改修やコンテンツ制作〜

2018-05-18(金)19:30 - 22:00

TAMコワーキング 大阪

大阪市北区末広町3-7

Yoshikazu Seto Syogo  Inoue 田中尚樹 Yohei  Ota Tsuyoshi  Saito 植田恵未 Masashi Kawamata Ayako Miyagawa Rei Nakamasa 品川雅彦 Shigekazu Matsuoka + 14人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い
懇親会費込

ECサイトを構築・運用するwebディレクターは「ユーザーが使いやすく、売上を伸ばせるECサイト」を目指して提案を作っていると思います。
でも実際にはコンペでなかなか提案が通らなかったり、受注してもいざ制作がはじまると提案内容とは違う方向へ・・・ということがありませんか?

今回の大阪デジマケミートアップでは、web制作会社(制作サイド)とEC運営会社(クライアントサイド)両方でEC構築・運用を経験してきたTAMのディレクター大内が、「ユーザーとクライアントを幸せにする、ECサイトディレクターの思考と行動」についてお話します。

概要

・ユーザーとクライアントを幸せにするECサイトとは
・提案を通すにはクライアント企業の意思決定フローを知る事が必要
・クライアントと共に情熱を持ってECサイト制作に取り組む方法
・売れるECサイト運営に必要なのは担当者の時間を作ること

こんな人におすすめのセミナーです。

□ECサイト制作のコンペで受注できない
□ECサイト制作過程で提案時の内容が変わってしまう
□クライアントの上司や他部署からの横槍でユーザーのためのサイト作りができない
□今、ECサイト制作において何を提案するべきかを知りたい
□ECサイト制作でクライアントのモチベーションを上げていきたい、協力してほしい

講師紹介

大内千佳(株式会社TAM ECチームリーダー)

ECディレクター9年。ECのWEB担2年。

ベルメゾンネットなど大手・メーカーECサイトの制作運用に関わった後、転職。
大手通販サイト(当時売上1000憶規模)にてプランナー兼ディレクターを経験し、自社商品の販売計画・在庫調整なども行う傍ら、自社サイトの改修ディレクションも担当。
その後、ふたたびTAMに戻り、20名でECチームを立ち上げ。
現在も大手ECサイトの構築運用に関わる。
制作側と運用側両面から大規模ECサイトに携わった経験を活かし、
クライアントの運用体制改善などの提案も行っている。

1984年 8月9日生まれ 大阪府東大阪市出身
2007年 大阪府立大阪女子大学(現・大阪府立大学) 人文社会学部卒
2007年 2年半、株式会社テレウェイブリンクス・SBRで中小規模EC立ち上げ約250社
2009年 4年半、株式会社TAMで大手企業のEC構築・コンテンツ制作・PDCA運用
2014年 2年、売り上げ規模1000憶の大手通販企業でECサイトのプランナー兼WEBディレクターとしてサイト改修や販売運用を担当
2016年~現在、TAMに戻りECチーム立ち上げ、大手EC改修など

Facebook
https://www.facebook.com/chika.ouchi

開催情報

対象者

 ・webディレクター、webデザイナー、マーケター、プランナーなど
  web制作・コンサルティング関係の方。
 ・フリーランスの方も大歓迎です。

タイムスケジュール

 ・開場  19:00
 ・開始  19:30〜21:00
 ・懇親会 21:00〜22:00(途中退室OKです)

参加費用

 ・500円(懇親会費用込)
  

開催場所

 ・TAM大阪1階コワーキング(https://www.tam-tam.co.jp/coworking/#Office-Oosaka)

コミュニティについて
TAMのイベント

TAMのイベント

「TAMコワーキング」で実施される勉強会用のコミュニティです。

メンバーになる